ホーム>審美歯科

審美歯科

審美歯科について

審美歯科は、大きく分けて「補綴」と「ホワイトニング」があります。また、「メラニン色素除去」という方法もあります。

補綴は、いわゆる銀歯のようなもので、もっと綺麗な、自分の歯と見分けがつきにくいようなものを使います。

ホワイトニングは、自分自身の歯の色をより白くすることです。

メラニン色素除去では、歯ぐきの色を綺麗にできます。

ご相談いただければ、皆様にあった施術方法をご説明いたします。お気軽にご相談ください。

グラディアについて

グラディアとは

歯と同様の色調で修復する美しい歯は、もう当たり前。
でも、見えにくい奥歯もきれいにしてみたいと思いませんか?

最新の修復材[グラディア]なら、前歯だけでなく奥歯も美しく治療できます。
歯とほぼ同じ硬さで、噛み合わせも自然です。

お口の中すべてを美しく健康的に、スマイル・エステをぜひご検討ください。

グラディアとは(画像)

グラディアインレー

グラディアインレー(画像)

グラディアジャケット冠

グラディアジャケット冠(画像)

グラディア前装冠

グラディア前装冠(画像)

 

 

ホワイトニング

ホワイトニングは、こんな方におすすめ

  • 生まれつき歯の黄ばみが強い方
  • お茶やコーヒー、タバコなどによる歯の着色が気になる方
  • 高齢化による歯の変色が気になる方 など

ホワイトニングとは?

まず、当院で患者様それぞれの歯に合せた歯型を作成し、自分専用のトレーを作ります。

そのトレーの中にホワイトニングジェルを入れ、歯にトレーをかぶせてホワイトニングを行います。ご自宅で約2週間ほど続けることにより、歯を白くすることができます。

ホワイトニング(画像)

メラニン色素除去

メラニン色素除去(画像)

歯ぐきの色が何となくドス黒い。
原因は歯周病でしょうか、差し歯でしょうか、タバコでしょうか。

歯周病の場合には、歯周病をきっちりと治すことが大切です。差し歯の場合には、差し歯の金属が透けて見えることが原因なのか、金属の小さな破片がささってしまったことが原因なのかによって治療法が異なります。

ただ、単純な着色には歯肉メラニン除去法があります。メラニン色素が沈着している場合は、広い範囲がドス黒くなっています。これは病気ではありません。日本人は正常でも沈着している人が多いのです。

当院では麻酔をしてレーザーにて取り除きます。術後1~2日はピリピリしますが、1週間で完治します。

2回ほどでほとんどの場合きれいになります。白い歯にピンク色の歯ぐき。これが健康な状態です!!(歯が美しくても歯ぐきが黒いと...)

ページ上部へ